2019年11月28日

元大関・照ノ富士が十両(関取)復帰!

27日に、大相撲でケガや糖尿病などで序二段まで陥落した元大関の照ノ富士が十両、つまり関取復帰・・・

大相撲の世界は幕下以下と十両以上で明確な「差」「格差」があり、十両以上は関取と呼ばれ、待遇面、給料面などでも明確な「差」がある・・・

十両以上と幕下以下の「差」については、コラム「十両と幕下の「差」、関取とは十両以上」をご覧ください・・・

私は独自の方法で糖尿病を完治させました・・・

独自の方法については、「奇跡の完治」「奇跡の完治ー申し込み」をご覧ください・・・
posted by june at 07:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

大相撲春場所7日目、照ノ富士が勝ち越し!

16日に、大相撲春場所7日目に、糖尿病などで現在は序二段の元大関・照ノ富士が、11場所ぶりの勝ち越しの4連勝(4勝0敗)・・・


最近4場所は全休で出直しの場所だけにうれしい勝ち越しですね。


さらに勝ち続けてほしいですね。

必死の土俵が続きます。
posted by june at 18:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

大相撲春場所5日目、照ノ富士が2勝0敗

糖尿病などの影響で現在は序二段の照ノ富士(元大関)が大相撲春場所5日目までに2勝0敗と頑張っていますね。


頑張れ、照ノ富士!
posted by june at 16:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

大相撲初場所12日目、照ノ富士の大関陥落が決定的!

25日に、大相撲の初場所12日目で、糖尿病のため3日目から休場し、11日目から再出場した照ノ富士がこの日敗れ5敗7休で、十両陥落が決定的に・・・

大関経験者で十両陥落は昭和以降4人目・・・

優勝経験のある元大関の陥落は初・・・


糖尿病は現代医学では完治しないといわれますが、私は独自の方法で糖尿病を完治させました。

糖尿病を完治させた経緯についてはコンテンツ「奇跡の完治」を、完治の方法をまとめたレポート「奇跡の完治」の申し込み、レポートの入手方法については「レポート奇跡の完治ー申し込み」をご覧ください
posted by june at 09:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

大相撲、照の富士きょうから再出場、阿武咲休場へ!

24日のきょう、大相撲初場所11日目から糖尿尿で、3日目から休場していた元大関の前頭9枚目の照ノ富士が再出場・・・

十両陥落の可能性は今後の成績次第・・・


小結・阿武咲はケガで休場へ・・・


糖尿病は現代医学では完治しないといわれますが、私は独自の方法で糖尿病を完治させました。

糖尿病を完治させた経緯についてはコンテンツ「奇跡の完治」を、完治の方法をまとめたレポート「奇跡の完治」の申し込み、レポートの入手方法については「レポート奇跡の完治ー申し込み」をご覧ください
posted by june at 11:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

大相撲初場所3日目、照ノ富士が糖尿病で入院、休場へ!

16日の大相撲の初場所3日目で、元大関で東前頭10枚目の照ノ富士が糖尿病のため、約1週間の入院、休場へ・・・

照ノ富士は今場所3連敗(3日目の不戦勝も含む)で、このまま再出場しなければ、来場所十両陥落は確実・・・

糖尿病は現代医学では完治しないといわれますが、私は独自の方法で糖尿病を完治させました。

糖尿病を完治させた経緯についてはコンテンツ「奇跡の完治」を、完治の方法をまとめたレポート「奇跡の完治」の申し込み、レポートの入手方法については「レポート奇跡の完治ー申し込み」をご覧ください。
posted by june at 10:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

大相撲で稀勢の里の奇跡の逆転優勝!

26日に、大相撲の春場所千秋楽が行われ、2敗で1敗の大関・照ノ富士を追う稀勢の里が照ノ富士との直接対決の本割を制し、優勝決定戦に持ち込み、優勝決定戦でも照ノ富士に勝ち、本割、優勝決定戦を連勝し、逆転優勝・・・
 
本割、優勝決定戦を連勝し、逆転優勝するだけでも、たいしたものですが、稀勢の里は、13日目にケガをしてしまった「手負い」の状態で、まさに奇跡の逆転優勝・・・
 
新横綱での優勝は、1場所15日制が定着した昭和24年(1949年)以降、大鵬、隆の里(稀勢の里の先代師匠)、貴乃花しかおらず、全勝優勝となると隆の里だけです・・・
 
稀勢の里は、4人目の快挙、2場所連続2回目の優勝です・・・
 
新横綱の優勝・・・
大鵬 13勝2敗 昭和36年九州
隆の里 15勝 昭和58年秋
貴乃花 13勝2敗 平成7年初
稀勢の里 13勝2敗 平成29年春
(注)
1場所15日制が定着した昭和24年(1949年)以降

先代師匠の隆の里の新横綱での全勝優勝はなりませんでしたが、逆転での奇跡の優勝達成!
 
優勝と三賞は以下の通りです・・・
 
優勝・・・
稀勢の里(2回目)
 
三賞・・・
殊勲賞 高安(3回目)
敢闘賞 貴景勝(初)
技能賞 該当者なし

糖尿病は現代医学では完治しないといわれますが、私は独自の方法で糖尿病を完治させました。

糖尿病を完治させた経緯についてはコンテンツ「奇跡の完治」を、完治の方法をまとめたレポート「奇跡の完治」の申し込み、レポートの入手方法については「レポート奇跡の完治ー申し込み」をご覧ください。

posted by june at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

隆の里の弟子だった稀勢の里が優勝するか注目!

現在(2017年3月24日)、大相撲春場所が開催中です・・・

新横綱の稀勢の里が初日から12連勝ですが、稀勢の里の先代師匠の隆の里は、糖尿病でした・・・

しかし、自己管理で、糖尿病を「コントロール」し、横綱となり、新横綱では、1場所15日制が定着した昭和24年(1949年)以降では、ただ一人全勝優勝をしています・・・
(新横綱での優勝は、上記条件以降で、大鵬、隆の里、貴乃花の3人)

隆の里の弟子だった稀勢の里が、師に続いて、新横綱で優勝を、さらにいえば、全勝優勝をするか注目ですね・・・


糖尿病は現代医学では完治しないといわれますが、私は独自の方法で糖尿病を完治させました。

糖尿病を完治させた経緯についてはコンテンツ「奇跡の完治」を、完治の方法をまとめたレポート「奇跡の完治」の申し込み、レポートの入手方法については「レポート奇跡の完治ー申し込み」をご覧ください。

posted by june at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

糖尿病の完治は奇跡

私自身が驚いた糖尿病の完治・・・

この「真実」は、奇跡の完治といっていいと思います。
posted by june at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする